The Callisto Protocol

 

『Dead Space』のクリエイターが贈るストーリー型の新作シングルプレイヤー・サバイバルホラーゲームがPCとコンソールに登場

『The Callisto Protocol』は、2320年を舞台とする新感覚のサバイバルホラーです。プレイヤーは木星の死の衛星“カリスト”にある最厳重警備の刑務所“ブラックアイアンプリズン”を脱出し、その恐ろしい謎を解き明かさなければなりません。ホラー、アクション、そして臨場感に満ちたストーリーが融合した、インタラクティブエンターテイメントのホラーにおける新たなスタンダードを追及した作品です。
「『The Callisto Protocol』で目指すもの……それはサバイバルホラーのジャンルに全く新しいスタンダードを打ち立てる、史上最も怖いゲームをつくりだすことです」
—Dan Smith, Creative Director: Striking Distance Studios
『The Callisto Protocol』は、150名の業界のベテランで構成されるStriking Distance Studiosの最初のゲームです。本作のパブリッシングはKRAFTON, Inc.が担当し、世界規模でリリースを行っていきます。

Striking Distance Studiosについて

Striking Distance Studiosは、サンフランシスコ ベイエリアのサンラモン カリフォルニアを拠点とする有名な開発スタジオで、良質で優れたコンテンツを追及し、刺激的な没入型エクスペリエンスの制作に取り組んでいます。Striking Distanceのトップを務めるのは、Dead Spaceの生みの親で、Sledgehammer Gamesの創設者でもあるGlen Schofieldです。

『The Callisto Protocol』は、150名の業界のベテランで構成されるStriking Distance Studiosの最初のゲームです。本作のパブリッシングはKRAFTONが担当し、世界規模でリリースを行っていきます。

Striking Distance Studiosにつきまして、詳しくはwww.StrikingDistanceStudios.comをご覧ください。また、スタジオのTwitterアカウント( @SD_Studios)のフォローもお待ちしています。

KRAFTON, Inc.について

KRAFTON, Inc.は、PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDSやTERAをはじめとする、さまざまなエンターテイメント作品を手掛けるインディーゲーム開発チームの集合体です。「Craftsmanship」という語に由来するその名前には、とどまることなく革新を求め、魅力的な体験の創造に取り組む私たちの想いが込められています。KRAFTONは現在、PUBG Corporation、Bluehole、Striking Distance Studios、PNIX、Delusionなどのスタジオで構成されています。KRAFTON, Inc.につきまして、詳しくはwww.krafton.comをご覧ください。